講師特別研修会

日、月と伊豆で行われた講師特別研修会に参加させて頂きました~。

JHAS講師のための研修会。癒し手として大切なこと、沢山聞かせて頂いて、エネルギーチャージもさせてもらって、本当にありがたい研修です。

そしてそして楽しみなお食事は、ベジのフレンチのフルコース~☆

こちらは前菜

画像


画像


このスープがいちおしです~かぼちゃといよかんのコラボはほっぺたおちそう

リゾットとメインに続き・・・

画像


画像


デザートは出てきてすぐ飛びついてしまって写真を撮るのを忘れました~

夜は温泉でリラックス。

そしてふかふかのベットに一人大の字になり就寝。
いつもは二人の息子にサンドイッチにされ、何だかきゅうきゅうなのです~。

お留守番してくれた主人と息子たち、そしておばあちゃんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもありがとう~。
また当分頑張れそうです。


今日はユウが楽しみにしているウルトラマン(TV)の水曜日。

いつもはTVの間料理をしていてストーリーが分からないのですが、今日は子供達と一緒に初めてちゃんと観てみました。
ウルトラマンのストーリーはすごいですね。
ご存知の方には、何を今更~と言われるかもしれませんが、とっても深くて、今改めて見ると、かなりくるものがあります。
あまりの感動に、涙で顔がぐちょぐちょになってしまいました~。

絵描きになるのが夢だった少女。
眼の手術が失敗に終わり、光を失ってしまいます。
絵描きになるか音楽をするかで迷っていたので、これで迷いなく音楽が出来るわ~とけなげに言う少女。

ある日、街の真ん中に、蚕のような白い大きな塊が表れます。
ウルトラ隊員は、火で焼き、消火し、その塊を破壊しようとします。
そして現れたのは、火を噴く怪獣でした。

人間が火で焼けば焼くほど、その怪獣は強くなり、火を噴きます。
そう、戦えば戦うほど、相手は強くなっていくのです。
大人たち、ウルトラ隊員は、なす術がありません。

街は廃墟となり、少女は入院していた病院から抜け出します。
廃墟をさまよい、殆ど見えない眼で、フルートを持ち、さまよいます。
そしてたった一人、怪獣に近づき、震えながらも語りかけるのです。

「怪獣さん、音楽はきらいですか?私、大好きなんです。」

そして少女はフルートを奏でます。
すると怪獣の一部はパイプオルガンへと変化し、音楽を奏でます。
少女はさらにフルートを奏でます。
すると怪獣の一部は、トランペットへと変化し、音楽を奏でます。
少女が更に奏でると、今度は怪獣から女神が生まれるのです。

キラキラと輝く怪獣(=美しい楽器)を、ウルトラマンは静かに、宇宙へといざなうのです。

最後のウルトラ隊員の言葉が印象的でした。

「火には火を、音楽には音楽を。」

戦うことで守ろうとした大人。
でも戦いでは守れなかった。
たった一人、愛を持って立ち向かった少女。

怪獣ははじめから怪獣なのではなく、送られたものが戦いだったから、怪獣になってしまったのですね。
エネルギーの法則を感じてしまいます。
最後に黄金に輝く楽器となって、美しい音を奏でながら宇宙へと旅立った元怪獣ちゃんの美しい姿が強烈でした。

ウルトラマン、息子と一緒に毎週楽しみにしてしまいそうです。

"講師特別研修会" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント